SIMフリーiPad Air2とApple SIMでauを契約してみた

apple sim
初期設定時とチャージ時、それぞれクレジットカード番号の 入力が必要となる。

初期設定時とチャージ時、それぞれクレジットカード番号の 入力が必要となる。

SIMフリー版iPad Air2に以前、アメリカで購入したApple SIMを挿入してみました。

早朝の段階では何も表示されなかったが、7時過ぎぐらいからはGigSky、さらに8時半過ぎにはauが選択できるようになりました。

しかし、初期設定(開通手続き)ができるのは9時から21時まで。どうやら、店舗などの契約システムと同じ受付時間となっているようで、このあたりはちょっと不便かも。訪日外国人が深夜や早朝に空港に着いても、初期設定ができないってことですな。

9時を待って早速、初期設定開始。注意事項を承諾し、デバイスを選択(iPad mini3は利用できないとのこと)、暗証番号、名前、住所、連絡先、クレジットカード情報を入力し、完了するとKDDIからメールが届き、「手続きが完了したらまたメールする」とのこと。その後、キャリア設定アップデートが配信され、アップデートをしてしばらく待つことになる。

だが、一向に電波を掴まない状態が続く。1時間経過しても状態が変わらないので、お客様センターに電話したが、サポートの人はそもそも今日からApple SIMに対応したことすら知らなかった。仕方ないので、一から説明するハメに。

結局、関係者に確認を取ったところ、14:30までメンテナンスしていたようで、15時過ぎに初期設定からやり直したら、ようやく接続できたのだった。

初期設定でクレジットカードを登録し、チャージの時にもカード番号を打ち込む必要があるのは結構面倒かも。

Apple SIMで申し込むのは簡単になったけど、申し込む時間が限られていたり、申し込んでから待たされたりするのが、ちょっと残念。このあたりはT-Mobile USとか海外のキャリアのほうがスムーズな気がする。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る